ココア味

ホット青汁の効果

青汁というと、夏に冷たい青汁をぐっと飲むイメージがあります。
それもそのはず、青い野菜は体を冷やす働きがもともとあるので、そのイメージが強いのです。
実際に原料となるケール、大麦若葉、明日葉も体を冷やす効果があります。

しかし、通年摂取することができるようになった青汁は様々な仕方で摂取することができます。
青汁は、加熱してもその成分、栄養素が失われません。
ですから冷たいのが苦手な人はホットでも摂取できます。

とりわけ、最近、睡眠があまり取れないという人、睡眠の質がよくない人は、眠る前1時間ほどにホッと青汁を飲むことをおすすめします。
青汁に含まれている成分で快眠を促すものがあります。
もし冷たい水で作ると、腸に対する刺激が強いです。

ですから眠る前はできるだけ刺激の少ないものを摂取することがベストです。
それを考えると、温めた方が刺激が少ないですし、体に優しいのです。
ホット青汁にハチミツを少し足して、牛乳を少し入れれば、抹茶ラテの様な感覚で楽しむことができます。

これにより、次の日の朝に腸が活発になり、快便を期待することもできます。
ホット青汁の良い習慣で、更に健康になることができます。
しかも美味しく飲めるのです。

青汁はダイエットに良い健康食品として有名ですが、置き換えダイエットには向いていません。
よく、朝食や夕食を青汁で置き換える方がいるようですがこれは間違ったダイエットになります。
http://www.literarylifebookstore.com/にもかいてあるように普段の食事量を多少減らして青汁を飲むことはとても良いことですが、置き換えは危険ですのでやめましょう。
あの有名なミスユニバースでも推奨されている商品がhttp://www.markstriglradio.com/で紹介されています。
栄養豊富な青汁は美しい女性たちの美の秘訣になっていることがわかります。

このページの先頭へ