ココア味

ハチミツと青汁の相性

青汁を長く続けようと考えるときに、引っ掛かるのがその味です。
独特の苦味があります。
それは健康のために仕方がないとわかってはいても、実際に続けようと思うと気が引けます。

朝おきて飲もうとするとその味を思いだし、手が止まります。
ですからなんとしても、この味を克服しないといけません。
青汁は本当にそのまま野菜、原料となるケール、明日葉、大麦若葉を冷凍して粉末にしただけのものです。

ですから100%その野菜の味がしてしまいます。
苦味とえぐみが味に反映されるのです。
そこで考えることができるのが、どうやってこの苦味を消すかという点になります。

実際に様々な方法を試すことができます。
例えば、果物などの加工されていない糖分を利用するという方法です。
バナナやりんご、こういったものを少しくわえるだけでもだいぶ味がまろやかになります。
しかし、一番合うのは、ハチミツです。

相性が抜群です。
どういうことかというと、ハチミツに含まれる栄養素もそうですが、その甘味がちょうど青汁の苦味を消してくれます。
しかも、ハチミツの量によっては甘味がまさり、青汁の苦味が旨みに変わるのです。
これに少し牛乳を足せば、美味しい抹茶の様な味に変わります。
ハチミツとの相性が抜群です。
毎日継続して摂り続けることで健康面・美容面に効果があるのですが、中には効果を早く実感したいからと一度に大量に摂る方がいます。
http://www.networkpenetration.com/にもあるように青汁の過剰摂取はデメリットになりますので、適量を摂るようにしましょう。

このページの先頭へ