ココア味

青汁の原料ケールの栄養価とは

青汁の原料とされる野菜は大きく分けると三つです。
ケール、明日葉、大麦若葉です。
その中でも多く利用されているのがケールです。

ではどうしてケールがそんなに人気があるのでしょうか。
その理由は、栄養価の高さにあります。
緑黄色野菜の王様と言われる程です。

具体的にいうと、とりわけカルシウムの含有量がすごいです。
カルシウムは骨の形成に欠かせないものです。
ミネラルの中でもとりわけ必要とされる栄養素です。

ビタミンCも豊富に含まれます。
ビタミンCはすぐに体外に出てしまう性質をもちますので、積極的に取り入れなくてはいけません。
組織の生成という面で欠かせないビタミンです。

他にもβカロチン、マグネシウム、ビタミンE、そういった栄養素がバランスよく含まれています。
バランスだけで言えば、大麦若葉の方が様々な栄養素が含まれていますが、ケールは含有量が全く比になりません。
非常に多く含まれています。

ですから、これらの栄養素が効果的に体に働きかけてくれます。
毎日飲むことで健康になっていくことができます。
ケールはバランスが取れている非常に魅力的な野菜です。

病気の予防には欠かせません。
ケールが青汁の原料として重宝される所以ですね。

こちらには三大原材料といわれている明日葉http://www.seventhgenerationcsr.com/
大麦若葉http://www.sldbrass.com/の特徴についてかかれているサイトがあります。

このページの先頭へ