ココア味

ビタミン満点!青汁スープ

苦い青汁をどうやって美味しくするかが大切なポイントになってきます。
どうせなら楽しく、美味しく健康になりたいからです。
青汁は加熱しても栄養が逃げないので、スープで摂取するのも賢い方法です。

最初に利用できるのは粉末状の青汁です。
さっぱりしたスープにすると、どうしても味の主張が強いので、少しこってりとしたスープに向いていると言えます。
そこで考えることができるのが、かぼちゃ青汁スープです。

普通にかぼちゃスープを作って、それに青汁の粉末を入れて煮込むだけの簡単なスープですが、これが、かぼちゃの甘味がうまいこと青汁の嫌な苦味を倒してくれます。
しかも、見た目も黄色と緑がキレイに混ざり合うので、美味しそうにみえます。
とても青汁が入っていると思われません。

コツはいつもよりも牛乳を少し多めに入れることだけです。
マーガリンを入れるのも忘れてはいけません。
青汁に含まれる豊富なビタミンを美味しいかぼちゃスープに混ぜて摂取することができます。

朝食べるなら体が温まりますし、ビタミンが体を巡ってくれます。
しかも、甘味が勝っているので、お子さんがいる家庭であれば本当に喜ばれます。
苦い青汁をスープにすることで効率よく栄養を摂取できるのです。
スープにしなくても粉末タイプの青汁のおいしい割り方はたくさんあります。
http://www.ldhd.info/に載っているような方法が特に人気のようです。
毎回スープを作るのが大変な方に、ぱぱっと作れるものばかりなのでおすすめですよ。

このページの先頭へ