ココア味

青汁で手作り美白パック

青汁のいいところは、健康にいいだけではなく、美肌にも効果的であるということです。
抗酸化作用が肌に働きかけて、肌が酸化するのを防いでくれます。
フルーツでもそうですが、切ってそのままにしておくと色が変わります。

肌も同じです。
酸化すると、メラニンが生成されてシミができます。
ですから錆びないように青汁の力を借りましょう。

そしてたくさんビタミン類、とりわけビタミンB、ビタミンCやビタミンE、またカルシウムなどのミネラルが多く含まれています。
これらが肌をきれいに保ってくれるのです。
毎日青汁を飲むなら肌がどんどんキレイになっていきます。

しかもアンチエイジングの効果も期待できます。
中から青汁を働きかけるようにすることもできますが、外からもできます。
それが、美白パックです。

作り方は簡単です。
キューリでもレモンでもよもぎでも、そのまま肌にのっけます。
同じように青汁もそのままでもいけるのですが、ヨーグルトを入れたり、化粧水と混ぜたりして、薄めて使用します。

やはり青汁の場合は原材料のアクが強いので、肌に対する刺激も強いからです。
普通のパックよりは短めの時間で洗い流しましょう。
青汁で外からも中からも働きかけて美肌を保てます。

このページの先頭へ