ココア味

バナナと青汁の簡単ドリンク

毎日続けるぞと意気込んでも、青汁の味はそれの気持ちをへし折ることができるほどの力を持っています。
ですから健康になるために続けるという意欲を持つことが大切です。
また、他にもできる事があります。

それは様々なアレンジを加えて美味しく飲むことです。
青汁の弱点は苦味です。
独特のえぐみに関してはhttp://cungcapmaychu.com/で紹介されているような各メーカーが工夫をすることにより、今はそこまで感じなくなってきています。

ですから、なんとか苦味を克服する必要があります。
苦味を消すには、甘味を足すしかありません。
かといって砂糖を入れると糖分が気になりますし、せっかく健康のために始めるのにという感じがしてしまいます。

そこで考えることができるのが、自然の甘味を加えてあげるということです。
その点で考えると、やはり果物が魅力的です。
加工されていない甘味としかも、青汁に含まれていない他の栄養素も同時に摂取できるからです。

とりわけ、バナナが魅力的です。
予想以上に合うのです。
バナナの甘味が青汁の嫌な苦味を打ち消します。

しかももし苦いと感じたらバナナの割合を増やしてミキサーにかければよいのです。
簡単にできて、しかも子供も喜んで飲むようになります。
バナナにも栄養、食物繊維が含まれるので、便秘の人にはもってこいです。
朝、このバナナ青汁を飲むと満腹感も得られますしダイエット効果もあります。
http://www.aojirulife.net/にもかいてあるように、運動をプラスすることで健康的に痩せることができますのでおすすめです。

また、http://www.rattle.jp/で紹介されている割り方はお子さんからも人気のおいしい青汁の飲み方ができます。
野菜嫌いな人はこちらのレシピを参考にして飲んでみてください。

このページの先頭へ