ココア味

もう青汁はまずくない?

青汁の唯一の弱点が、まずいというところにありました。
栄養はたくさん入っていて非常に魅力的な飲み物ですが、続けるためにはこのまずさ、というか苦味を克服する必要があります。
様々な方法がありますが、ポイントはいかに栄養素を薄めることなく摂取するかという点になります。

加工すればするほど栄養素が下がってしまうのでその点に注意しなければいけません。
自分で青汁を飲む時に天然の糖分であるはちみつを入れたり、糖分の高いフルーツをミキサーにかけて青汁に入れたり、もしくは100%のフルーツジュースと交ぜることで甘味を加えることができます。
これらも良い方法ですが、最近の青汁は進化を遂げています。

どういうことかというと、今までは粉末のものを水に溶かして摂取、もしくは冷凍のものを摂取する形でしたが、今はサプリメント、つまり錠剤の形になっているものが販売されています。
栄養そのままで水でこくんと飲めてしまうのです。
これならどこにも持ち運びが可能ですし、水さえあれば好きな時に飲め、全く苦味やえぐみを感じません。
このタイプで人気なのはhttp://xn--bpwzip43g96g.org/で紹介されている「ステラの青汁」です。
多くのランキングサイトで上位に輝いている商品なので是非お試しください。

更に子供でも飲める青汁として最近人気なのがゼリータイプの青汁です。
ゼリー状にすることで、これもまた嫌な苦味等を一切感じません。
もう、青汁はまずくないのです。

このページの先頭へ